恋愛恐怖 克服法

催眠療法はどこで受けても同じというものではありません

催眠療法↓ 詳細はこちら↓




安心のヒプノセラピーを体験できる施設をご紹介しています。

はじめての方でもお気軽に。他でダメだった人にも。



恋愛恐怖を自力で克服する方法

すべての人間は、理解している言葉と意味が微妙に違います。その違いの部分を、コミュニケーションで埋めているのです。対話による確認作業により、その差を調整してわかりあうことができるのです。また「言葉を足す」という作業が必要です。「意味をよく確かめる」こととあわせて大切です。恋愛で幸せになりたい人は、発達障害、人格障害、愛着障害の三つを書籍から学んでおくことをおすすめします。今の自分の状態を客観視することから、すべてが始まります。これらは最初は困った人への対処法として読むことから始められたらよいです。実際、そのように活用ができるものです。誰もが持っている、発達障害的要素、人格障害的要素、愛着障害的要素を客観視すると、自分が見えてきます。すると、そこから理想的な状態へと、どのように自分を育てるかが見えるのです。その次にすることは、意識をむけている対象物を、自分の理想的な人生や環境に変えることです。過去や現実にある嫌な人や嫌な物を見ると、そればかりが意識上に上って、同じような災難をさらに引き寄せる結果になります。そのかわり、自分の理想の状態や幸福を意識にうかべ、その実現をイメージする作業に集中しましょう。

心の使用法を変える引き寄せるものが変わる

心を幸福製造器に変えるのです。これがマスターできると、実際に身の回りの出来事が良いことばかりになり、苦しみを感じることも次第になくなります。運命を変えるために重要なことは、自分が具体的にどうなりたいのかを明確にして、それをイメージすることです。自分の人間関係、恋愛、愛情、経済、健康、趣味、それがどのようになれば自分が幸せを感じられるのかを明確に書き出すことから始めてみましょう。そして明確化できたら、毎日、その実現すべき理想状態を心に思い浮かべて過ごすようにしましょう。それ以外の邪悪なこと、怒り、理不尽、愚痴、不平不満、泣き言、悪口、批判を思っている時間をゼロにしましょう。こういったことを思えば思うだけ、自分の幸福実現の足をひっぱっていることになります。マイナスパワーで、不協和音を作り、幸福になるプラスの流れを阻害していることになります。目の前の出来事ばかりにふりまわされる理由は、自分の理想が明確化されていないからでもあります。自分の進むべき方向性が明確化されていれば、そこに自然に意識が向かうので、目前の不協和音に耳をかさなくなるのです。具体的な方向性が明確でない場合は、ふってわいたような災難にふりまわされることになります。運命という荒波にゆられるばかりになります。しかし「志」とは帆柱であり、帆ですから、どんな波が来ても、一つの方向にむかって進ませてくれるのです。理想的な人生という方向にむかって。

潜在意識の働きについて理解を深め安心できる伴侶を得る

もし、安心できるパートナーと結婚したいとの願望をもっているのなら、自分が理想とする伴侶の条件を具体的に箇条書きにしてまとめましょう。20項目ぐらいは必要です。内面、外見、雰囲気、趣味、性質、性格、行動様式など細かく細かく具体化して文章にして下さい。そうすることで、「引き寄せ」が始まります。条件を絞ると、選択枝が狭くなると思う人もいますが、具体化すると、引き寄せの力が強くなるので、結果的には希望に限りなく近い人が引き寄せられます。具体化できたら、そのような伴侶ができて、幸せに毎日を過ごしている状態を想像します。毎日、想像する時間をとって継続することが大切です。就寝前や入浴中などリラックスできる時間帯に想像する作業を行うといっそう効果的です。この方法でより早く引き寄せるには、自分から動いて出会える場所に出向くことも必要です。しかし、実際に引き寄せが働くときには、偶然に出会う、偶然に知り合うという形で、目の前に現れることも多いです。異性のコミュニケーションのコツがわからないという不安をもっている人も多いですが、自分に合う異性だけを集めて対処すればいいだけです。自分にご縁が本当にある人なら、自然に波長が合い、お互いに幸せになれることが多いです。自分の個性というものを否定せず、自分の良い面を見つめるということです。すると、自分の個性に合っている異性を自然に引き寄せていくことができます。

変えるべきは個性ではなくて、意識の持ち方

自分を許し、自分を認めてあげることで、自分に波長があい、自分のことを好きになってくれる結婚相手が、引き寄せられてくるのです。このような前提条件を先に整えてから、お見合いパーティや結婚紹介所やSNSなどで、多くの人とかかわる機会を作っていけばよいでしょう。その場合でも、数をあたることが大切です。一定の母数があれば、自分にぴったりと合う個性の人が含まれているからです。見つかるまで何百人でも面談する覚悟があれば、意外に早く、引き寄せられてきます。しかし、冒頭で述べたような「理想の伴侶の条件」を明確化しないままで、数をあたっても、うまくいきません。また幸せな結婚生活のイメージをしっかり、繰り返し実行しておくことが大切です。潜在意識の働きについての理解を深めることが基礎となります。

※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。