夫婦関係・セックスレス

催眠療法はどこで受けても同じというものではありません

催眠療法↓ 詳細はこちら↓




安心のヒプノセラピーを体験できる施設をご紹介しています。

はじめての方でもお気軽に。他でダメだった人にも。



夫婦関係・セックスレス

夫婦関係の歪みはDVや不倫の原因となります。
こうした歪みが生じる場合は、最初にセックスレスという症状がみられます。


セックスレスは、夫婦関係の歪みの指標であり、危険信号でもあるといえます。
もちろん、セックスレスでも何の問題もない夫婦もあります。


夫婦関係の歪みとは、夫婦間のコミュニケーション障害であるといえます。
夫婦間の適切なコミュニケーションが不足している状態が長期間に及ぶことが多いです。


こうした関係を改善するためには、コミュニケーションの方法について学ぶ必要があります。
こうしたノウハウを習得できるのが、NLP(神経言語プログラミング)です。


また、夫婦関係が冷えるきっかけになった問題について、
心理的な解決をめざす必要がある場合があります。
こうした場合はカウンセリングなどの心理療法が有効です。


催眠療法は、
セックスレスに対しても有効です。性的不感症、性的恐怖などの症状は、催眠療法で改善されることが多いです。


また表面上明らかでない夫婦間の関係の歪みの原因なども
催眠療法によって突き止め、解決していくことが可能です。


こうしたセラピーの結果、不妊症が解決するケースもみられます。
また配偶者の浮気が解消したり、自分自身が不倫関係から脱却できることもあります。


医師によるメールカウンセリングが
回数無制限で受けられる⇒治そうメンタルSNS

 

※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。