NLP

催眠療法はどこで受けても同じというものではありません

催眠療法↓ 詳細はこちら↓




安心のヒプノセラピーを体験できる施設をご紹介しています。

はじめての方でもお気軽に。他でダメだった人にも。



NLP

NLPとは「言葉」と「意識」の力で人生を好転させるテクニックであるといえます。


1990年代に日本に上陸したNLP(神経言語プログラミング)は、
心理学と言語学をもとに体系化された実践的なコミュニケーション心理学です。


ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、家族療法のバージニア・サティア、
催眠療法のミルトン・エリクソンの三人の天才的セラピスト
の治療方法を研究することで、NLPが誕生しました。


NLPでは人が変化をおこすための必要な資源は、すでにその人の中に存在していると考えます。
また、すべての行動には、肯定的な意図が存在するという見方をします。


人間が行動するプログラムは、経験によって作り出されるものであり、
新たに肯定的なプログラムを行うことで、行動を変容させることができます。


また、脳は「想像」と「現実」の区別をつけられないという特性があり、
未来をリハーサルで体感することで、理想を実現することができると考えます。


NLPでは同じ事柄を体験しても、人によってその受け取り方や解釈は違ってくることに着目します。
この事実を理解することが、相手とよりよいコミュニケーションをとるために重要なのです。


未来の自分がどんな行動をとっているかをイメージする
フューチャーペーシングというイメージのリハーサルを重視しています。


また、リフレーミングといって特定の出来事や行動に対するとらえ方が
変化することで、それに対する反応の仕方を変えていくということを行います。


この他にもさまざまな手法を用いて、コミュニケーションを円滑にして、
人間関係を良い方向にもっていくのがNLPなのです。



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。