心を癒すさまざまなセラピーについて学びましょう

催眠療法はどこで受けても同じというものではありません。




催眠療法おすすめ施設↓ 詳細はこちら↓





安心のヒプノセラピーを体験できる施設をご紹介しています。

はじめての方でもお気軽に。他でダメだった人にもご満足頂いています。



現在の精神科医療の現場と保険診療の仕組み

現在の精神科医療の現場では、ICD10が中心になってきています。これは「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」というものです。
International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problemsの略称です。世界保健機関(WHO) によって公表された分類です。


1990年の第43回世界保健総会で採択されたものが第10版で、ICD-10です。
ICD-10は2007年版として改定されています。そしてこれ以降、精神医学の分野では、こちらが主体になりつつあるのです。


精神科医の診断に特に影響している精神科疾患としては、パーソナリティ障害の分類があげられます。
たとえば、かつての分類では、ICD-10にないものがあります。


統合失調型パーソナリティ障害(会話が風変わり・感情の幅が狭い・しばしば適切さを欠くパーソナリティ障害)、自己愛性パーソナリティ障害(傲慢・尊大な態度、自己評価に強くこだわる)のは、ICD-10にはありません。


名称が変更されたものもあります。反社会性パーソナリティ障害(反社会的で衝動的、向こうみずが特徴のパーソナリティ障害)は、非社会性パーソナリティ障害に名称変更されました。


また、回避性パーソナリティ障害 (自己にまつわる不安や緊張が生じやすいパーソナリティ障害)は、不安性パーソナリティ障害に名称変更されました。

それから、ICD-10では、境界性パーソナリティ障害(感情や対人関係の不安定さ、衝動行為が特徴のパーソナリティ障害) は、情緒不安定性パーソナリティ障害の下位分類のひとつになっています。情緒不安定性パーソナリティ障害境界型という名称になりました。


こんな調子で、診断基準から病名までコロコロ変わり、そのたびに精神科医はふりまわされています。そして、その結果、患者の精神科疾患の診断名もまたコロコロと変わっていくのです。何も変わらないのは、あいかわらず薬物投与を治療の中心と考えている精神科医がほとんどであり、精神科疾患への心理療法を重視して、これに力を入れようとしている医師はわずかしか存在していません。


現在の保険診療の仕組みが、薬物投与をしたほうが、医師の収入が増える仕組みであり、精神科疾患への心理療法は時間ばかりかかるうえに収入が少ないというシステムになっている限り、この状況が改善されることはないでしょう。これは、患者を犠牲にし、精神科医と製薬会社だけが利益を得る仕組みともいえるのです。


この仕組みのため、医療費の高騰も招いており、精神障害者福祉法のおかげで、患者の支払うべき医療費を国民が負担することになった結果、患者自身も自分が受けている精神科疾患についての医療の中身を再検討するよりも、安易に福祉のお世話になり毎月十数万円の生活費を国から支給される生活に安住するようになったのです。


※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

精神科医療の実態記事一覧

精神科疾患の病名というのは、患者さんの状態を診断基準にあてはめて決められています。しかし、精神科疾患の診断基準は、数年ごとにコロコロ変わるし、精神科疾患の基準の設定はまったく科学的ではない方法によって取り決められています。一部の精神科医たちの独断と偏見で決まっているような閉鎖的な形でその診断基準が策定されていることは多くの精神科医が暴露しています。こうした精神医学のいい加減さのために、精神科医たち...

統合失調症は重篤になると、幻覚や妄想が激しくなり、閉鎖病棟に入院したほうが良い状態になることがあります。幻覚では霊の声が聞こえたり、宇宙人の声が聞こえたり、神の声が聞こえたりするという症状があります。そして、きわめて重篤なものでは、自傷他害という症状に出てきます。神の命令で人を殺したりといった犯罪を犯す場合があるのもこのような状態のときです。統合失調症の患者は、幻覚であるという自覚がないまま、危険...

精神科医療は薬漬け医療だと言われています。5種類も10種類もの精神科の薬を10年20年と飲み続けている人も多いのです。そして、治ってはいません。精神科や心療内科は、現在の医学の診断基準を使って病名をつけて、飲み薬を処方しているわけですが、ほとんどの患者さんは、病気が治らないまま、延々と薬を飲み続けているのです。うつ病は心の風邪ひきだなどという精神科医もいますが、風邪ならば、自然治癒するのです。精神...