PTSD

催眠療法はどこで受けても同じというものではありません

催眠療法↓ 詳細はこちら↓




安心のヒプノセラピーを体験できる施設をご紹介しています。

はじめての方でもお気軽に。他でダメだった人にも。



PTSD

外傷後ストレス障害とも呼ばれる疾患です。
突然の衝撃的な出来事が原因となって、その体験を
意図せぬのに繰り返し思い出したり、夢に見たりします。


体験を思い出すような状況を意図的に避けたり、
無意識に避けたりする行動がみられます。
不眠やイライラなどの症状もともないます。


これらの症状が、一か月以上持続する場合にPTSDと診断されます。


似た疾患にASD(急性ストレス障害)があります。これは上記の症状のほか、
解離症状(健忘、現実感の喪失、感情の麻痺)などが、体験の直後の一か月以内に出現しているものを指します。


いずれも、薬物治療も行われますが、基本的には心理療法を必要としています。
カウンセリング認知行動療法催眠療法などの心理療法をおこないます。



医師によるメールカウンセリングが
回数無制限で受けられる⇒治そうメンタルSNS


 

※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。